ペット火葬をするなら業者選びは慎重に探そう

見送りの形は多様

骨壺

選べる火葬形式

大阪にはペット火葬に対応するセレモニー施設や寺院などがたくさんあるため、納得のいく別れの儀式を執り行えます。ペットとの別れは、飼い主さんそれぞれで形も変わってきますが、大阪でペット火葬に対応する施設なら、幅広い要望に応えてくれます。セレモニーや火葬までを依頼しお骨は持ち帰ることも可能ですし、埋葬や永代供養、法事までお願いできる施設もあります。そして、ペット火葬では一般的に個別火葬と合同火葬どちらかを希望できるようになっており、飼い主さんの気持ちや都合に合わせて決められます。合同火葬であれば、埋葬も合同の供養塔などに安置されるのが基本となりますが、個別火葬を選択すれば、お骨を自宅に持ち帰ることも、個別の納骨堂に安置してもらうこともできます。納得できるまでしっかりと供養を行いたいのならば、個別火葬で一定期間お骨を安置しておくのも良いでしょう。時期を見て合同埋葬に切り替えることも可能なので、ペットへの気持ちを大切にしながら施設を利用していけます。また、個別火葬を希望する場合でも、施設側に完全に任せてしまう一任火葬と、飼い主さんが最後まで寄り添うことができる立ち合い火葬のどちらかを選択できます。立ち合い火葬なら、出棺やお骨拾いまで行うことができるため、家族の一員としてしっかりと見送れます。大阪の多くの施設がこれら多様な形式に対応しているので、それぞれの施設設備や供養内容までしっかり比較して選ぶと良いでしょう。大阪でペット火葬に対応する施設はネット上にホームページを設けており、詳細な対応範囲を確かめることができます。

Copyright© 2018 ペット火葬をするなら業者選びは慎重に探そう All Rights Reserved.